プロフィール

プロフィール / Profile

五木まり / Mari Itsuki

Istuki Mari is one of a few Japanese professional chanson singers. 
She does not only sing chanson songs, but also sings all type of songs with her own singing style.
Her mission is connecting our hearts together through her songs.

History

京都生まれ。幼少時代は宝塚で育つ。

東京女学館を経て、昭和女子大学生活美学部在学中から東京工業大学研究室にて寺院建築を学ぶ。中・高校教職免許取得。

坂本博士ミュージックスクールから、銀巴里、ジャンジャン、他ライブハウスのオーディション合格。

1970年 第7回日本シャンソンコンクールで優勝。

石井好子音楽事務所に所属し、キャニオンレコードより湯川れい子作詞、神山純一作曲「誰でもいつかは」でレコードデビュー。日劇ミュージックホールをはじめとして、各コンサートホール・寺院・ホテルなどのディナーショーやライブハウス出演の傍ら、NACK5(エフエム埼玉)、エフエム横浜の番組でパーソナリティとして大人の雰囲気のおしゃべりと音楽で4年間出演。

キングレコードよりこれまでにアルバム、シングルCDをリリース。

2007年 12月26日にエディット・ピアフ「私の神様〜レ・シャンソン〜」をキングレコードよりリリース。

2012年 五木寛之著「下山の思想」の中で芸名を拝名したことを知り、再び初心に戻り再活動。

2013年 ルーマニア音楽家とコンサートを2度開催、独特のコラボに今後も期待される。

2013年 12月16日内幸町ホールにて「炎のエディット・ピアフ」没後50年リクイエムコンサートを開催し好評を得る。

2013年 けやきホール、内幸町ホール「NEOMARIIZM」PART Ⅰ.Ⅱ

2014年 内幸町ホールPART Ⅲ
11月28日 日本クラウンより五木寛之作詞・作曲「ソフィアの子守唄」、五木まり作詞・佐山雅弘作曲「You〜それは奇跡〜」CDリリース。

2015年 4月6日けやきホールにてPART Ⅳ コンサート決定。

2015年 4月22日8人目のカバー曲「さくらの花よ泣きなさい」荒木とよひさ作詞・三木たかし作曲
「ソフィアの子守唄」五木寛之作詞・作曲 日本クラウンよりリリース。

2015年 8月25日 内幸町ホールにてPART5「唄逢夏夜」
女性トリオとハワイの神童エルビス君と共演。
また、荒木とよひさ氏とオリジナル曲の共演。

2016年 2月13日  ハワイアラモアナショッピングシアターにて、コンサート。

4月4日  内幸町ホールにてPART6
エディットピアフ生誕100年『そう生きてきたわ』コンサート開催。

8月6日  ハワイ アラモアナ・センターステージにて、コンサート。

8月24日  「心の瞳」「上を向いて歩こう」日本クラウンよりリリース。

12月12日 内幸町ホールにてコンサート「NEO MARIIZM PART6~ありがとう…あなたに…~」を開催。

2017年 3月 エフエムよみたん 「3時じゃーで ゆいまーる」テーマ曲に「心の瞳」が 決定!!

4月9日  笠間稲荷神社例大祭にて 奉納歌唱コンサート

 

日本著作権協会会員でもある。

個性あるオリジナルスタイルで全てのジャンルを超えて心と心を結ぶメッセンジャーを目指し現在活躍中。また、今後はチャリティーやボランティアコンサートを中心に、日本各地世界各地に癒しと祈りをコンセプトに、活動してゆきたいと願っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です